シード佐賀工圧勝 神埼清明、逆転サヨナラ

【佐賀工-唐津東】4回2死二、三塁から右前2点適時打を放つ佐賀工の2番友添 拡大

【佐賀工-唐津東】4回2死二、三塁から右前2点適時打を放つ佐賀工の2番友添

 第95回全国高校野球選手権佐賀大会は5日目の10日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで1回戦1試合と2回戦5試合があった。春の県大会優勝校で第1シードの佐賀工は単打と犠打がかみ合い、唐津東に8点の七回コールド勝ちと順当に次戦へ駒を進めた。

 神埼清明は無得点で迎えた九回に5本の安打を集中させて一挙5点を奪い鳥栖に逆転サヨナラ勝ち。着実な犠打で初戦を突破した塩田工は先制したが鳥栖工に逆転負けを喫した。

 高志館は主戦樋口投手が被安打1の好投。打撃陣が援護し致遠館に七回コールド勝ち。佐賀西は重田準、吉富両投手で15三振を奪い白石に快勝。武雄は東明館を1点に抑えて2回戦進出を決めた。


=2013/07/11付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ