南筑 シード筑陽破る 山門など3校 3回戦で敗退

【沖学園-久留米筑水】5回裏1死満塁、川嶋の適時打で2、3点目のホームに駆け込む久留米筑水の山口(右)と中園(左奥) 拡大

【沖学園-久留米筑水】5回裏1死満塁、川嶋の適時打で2、3点目のホームに駆け込む久留米筑水の山口(右)と中園(左奥)

 第95回全国高校野球選手権福岡南部大会は6日目の11日、久留米市野球場など4会場で3回戦8試合があった。筑後勢は4校が出場し、南筑がシードの筑陽学園を破り、4回戦に進出した。

 南筑は、初回に1点を先制。中盤は点の取り合いとなったが、八回に2点を加え、筑陽学園の追撃を振り切った。12日は、筑後地区から5校が3回戦に臨む。


=2013/07/12付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ