唐津南 古豪を倒す 厳木延長サヨナラ勝ち

 第95回全国高校野球選手権佐賀大会は6日目の11日、佐賀市のみどりの森県営球場と佐賀ブルースタジアムで2回戦6試合があった。

 初戦で貫禄のある戦いを見せた古豪佐賀商が、唐津南に11安打を浴びて敗れる波乱。強豪同士の好カード、有田工-龍谷は有田工の古川侑利投手(3年)の好投が光り、競り勝った。熱戦だったのは多久-厳木。延長十二回の末、厳木がサヨナラのホームを踏んだ。唐津商はNHK杯優勝の実力を見せ太良に11点五回コールド勝ち。早稲田佐賀も10点を挙げ、唐津西に六回コールド勝ちした。伊万里農林は佐賀東に6-3で勝ち、3回戦進出を決めた。


=2013/07/12付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング