シード4校3回戦へ 6試合すべてコールド

【西彼杵―佐世保工】6回、勝ち越し打を放つ西彼杵の宮崎陽 拡大

【西彼杵―佐世保工】6回、勝ち越し打を放つ西彼杵の宮崎陽

 第95回全国高校野球選手権長崎大会は11日、長崎市の県営野球場と佐世保市総合グラウンド野球場で2回戦6試合が行われ、すべてコールド試合だった。シードの創成館、海星、長崎日大、佐世保実は危なげない試合運び。佐世保工は七回に一挙に9点を挙げ逆転した。長崎商も大差で3回戦進出を決めた。


=2013/07/12付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ