ベスト16出そろう 鹿島実 昨年覇者佐賀北破る

【佐賀北─鹿島実】8回1死満塁、逆転の適時二塁打を放つ鹿島実の谷崎 拡大

【佐賀北─鹿島実】8回1死満塁、逆転の適時二塁打を放つ鹿島実の谷崎

 第95回全国高校野球選手権佐賀大会は7日目の12日、佐賀市のみどりの森県営球場で2回戦3試合があり、ベスト16が出そろった。

 2連覇を狙うシード校の佐賀北はリードして迎えた八回、鹿島実の打者一巡の猛攻で7失点を喫し、初戦で敗退。伊万里は接戦の末、敬徳を退けた。武雄‐嬉野は計29安打の乱打戦となり、九回に大量6点を奪った武雄が制した。


=2013/07/13付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ