シード鎮西3回戦で涙 東海大星翔、城北も敗退

 第95回全国高校野球選手権熊本大会は8日目の13日、藤崎台県営野球場(熊本市)と県営八代野球場(八代市)で3回戦6試合があり、シード校の鎮西、東海大星翔、城北の3校が敗退した。

 鎮西は御船に3点先制され、最終回に反撃したが逆転には及ばず。東海大星翔は宇土にサヨナラ負け、城北は秀岳館に逆転負けを喫した。2回戦で42得点し、大会最多得点、得失点差を更新した玉名工は13安打で打ち勝ち、水俣工と水俣も次戦に勝ち進んだ。


=2013/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング