日章学園敗れる 枕崎はサヨナラ勝ち

 第95回全国高校野球選手権宮崎大会は13日、3回戦4試合があった。第1シードの日章学園は、宮崎商の猛攻に遭い、七回コールド負け。宮崎商のほかに、日南学園、聖心ウルスラ、延岡学園がベスト8に勝ち進んだ。

 鹿児島大会は13日、2回戦6試合があった。初回に一挙5点を挙げた枕崎は九回表、伊集院に同点に追い付かれたが、その裏2死二塁の好機に、2番橋口選手が中前へ適時打を放ちサヨナラ勝ちした。出水商、吹上、指宿商、霧島、古仁屋も3回戦進出を決めた。


=2013/07/14付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ