明豊コールド勝ち 由布、柳ケ浦も3回戦へ

【藤蔭─柳ケ浦】7回柳ケ浦1死二、三塁、右翼線に2点二塁打を放つ5番青木 拡大

【藤蔭─柳ケ浦】7回柳ケ浦1死二、三塁、右翼線に2点二塁打を放つ5番青木

 第95回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は9日目の14日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで2回戦3試合があり、明豊、由布、柳ケ浦が3回戦に進んだ。

 第1試合は、第1シードの明豊が、二回から毎回得点で鶴崎工に六回コールド勝ち。第2試合は、由布が大分東明との投手戦を制した。第3試合は、先制を許した柳ケ浦が藤蔭に逆転勝ち。藤蔭は、部員への暴力で2年生全員が出場停止処分を受け、3年生だけで出場したが敗退した。


=2013/07/15付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ