錦江湾 延長サヨナラ 鹿実は2戦連続コールド

 第95回全国高校野球選手権鹿児島大会は15日、3回戦6試合があり、錦江湾‐志布志は、九回に土壇場で同点とした錦江湾が延長十二回、サヨナラ勝ちした。国分中央も九回にサヨナラ勝ち。鹿児島実は初戦に続き2試合連続のコールド勝ちで4回戦へ。ほかに徳之島、れいめい、鹿屋中央が勝ち上がった。

 宮崎大会はこの日は試合がなく、16、17日に準々決勝が各2試合ある。


=2013/07/16付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング