笠谷(大分商)8回零封 大分、別府青山も8強入り

 第95回全国高校野球選手権大分大会(県高野連など主催)は12日目の17日、大分市青葉町の別大興産スタジアムで3回戦3試合があり、大分商、大分のシード2校と別府青山が勝ち、準々決勝に駒を進めた。

 第1試合は、大分商の笠谷俊介投手が八回2死まで無安打に抑えるなど8回無失点の好投が光り、別府商に快勝した。第2試合は、別府青山の菊池靖投手が高田を完封した。第3試合は、大分が三回に一挙5点を挙げるなど、日田林工に八回コールド勝ちした。


=2013/07/18付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング