「不覚にも泣いた」ホークスファンが感動、希望のエール 奇跡の逆転優勝へ 西スポFacebook

 「こんな泥臭い試合を待ってた」「福田のヒーローインタビュー、不覚にも泣いた」「千賀が斉藤和巳のフォームに見えた」-。絶体絶命のソフトバンクが優勝戦線に踏みとどまった27日のロッテ戦後、ホークスのニュースを伝えている西日本スポーツの公式フェイスブックページには、選手たちの最後まで諦めない姿に感動したファンのコメントが多数寄せられています。奇跡の逆転優勝に向け、選手たちに勇気を与えるコメントを抜粋して紹介します。

 試合は初回にホークスが先制。その後は投手戦となり、8回表に追加点を挙げたホークスの勝利が見えてきました。その時点で宿敵の日本ハムは西武に敗れており、これで胴上げ阻止だ、と思ったその裏、先発の千賀が突如崩れて2-2の同点に。しかし、9回表、ホークスは福田のスクイズで勝ち越し、最後はサファテがビシッと締めて3-2で勝利をもぎ取りました。

 コメントで目についたのは、先発で試合をつくった千賀へのエール。「大変なプレッシャーのなか、あれだけやれれば十分」「最後の方は低めをストライクに取ってもらえなくてしんどかったね。けどいいピッチングだったよ!(^_^)v」。

 「最後、強気に攻めてほしかった。誰も打てないよ。千賀投手の速球は!」「二者連続押し出し四球はいただけない。ここは来シーズンへの課題かな!?ここを乗り越えさえすればエースへとぐっと近づくと思います」と厳しくも温かいコメントもありました。

 勝ち越しスクイズを決めた福田をたたえる声も。「よくあの高めの球をキレイにスクイズしてくれました!」「福田ファンの娘はTVの前で、ヒーローインタビューに大号泣でした」。

 「こういう時に仕事する内川は流石」「今日勝ったのはえがちゃん(江川)のデットボールが、あったから!」「細川ナイスバント‼ 城所ナイススチール‼」。攻撃陣の執念にも称賛のコメントがつきました。

 選手たちの戦いぶりは、ファンの気持ちを大きく揺さぶったようです。「私達の思いも、チームに届いた」「とにかく勝ち続ければ、可能性は残る」「応援するバイ!!諦めんバイ」「もうみんな満身創痍(そうい)なのはわかってるから、意地で残り全部勝ってください!!」「ハムが勝って優勝決めるなら仕方ないけど、負けてくれてんのにこっちの負けで優勝させてやるのは悔しいからね。よく耐えたぁ」。

泣いても笑ってもリーグ戦は残りわずか3戦。しかし、選手たちの執念を感じたファンは「残り3試合、ハムの結果関係無く、勝って欲しい」「私はCS(クライマックスシリーズ)の事を半分考えていた。しかしここまでくればもう、可能性が1パーセントでも残っているならば、逆転Vに向けて全力で戦って欲しい」とエールを送っています。

「ホークスファンの、コメント目にしみて感じました。ありがとうございます。また、ファンの皆様、一緒に、応援しましょう」
その気持ち、西スポも同じ思いで逆転優勝、そして日本シリーズV3を願いながらホークスのニュースを伝えていきます。

→西スポFacebookはこちら

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ