8強出そろう 祐誠6年ぶり 九産大九州10年ぶり

【祐誠-育徳館】1回表2死二塁、祐誠・伊取の適時打で先制のホームに滑り込む猿渡 拡大

【祐誠-育徳館】1回表2死二塁、祐誠・伊取の適時打で先制のホームに滑り込む猿渡

 第95回全国高校野球選手権福岡大会の県大会は22日、久留米市の同市野球場で5回戦2試合があり、ベスト8が出そろった。

 祐誠は先発の添島が8回を2安打無失点に抑える好投をみせ、育徳館に9-0で圧勝した。九産大九州は打線が好機にたたみかけて、戸畑に10-1で七回コールド勝ちを収めた。8強進出は、祐誠が2007年の4強以来6年ぶり、九産大九州は03年の準優勝以来10年ぶり。

 23日は同球場で、門司学園-福岡工大城東、東福岡-南筑の準々決勝2試合が予定されている。

=2013/07/23付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ