明桜館8強逃す 西日本短大付、嘉穂5回戦で涙

 柔道の熱闘は最終章へ-。平成25年度金鷲旗高校柔道大会最終日は24日、男子の4回戦の一部から熱戦が再開された。九州勢では大牟田(福岡)が8強入りしたが、準々決勝で敗れた。柳ケ浦(大分)と明桜館(鹿児島)は6回戦で敗れ、ベスト8進出を逃した。嘉穂(福岡)、西日本短大付(同)、九州学院(熊本)、長崎南山、佐賀商は5回戦で姿を消した。

=2013/07/24付 西日本新聞夕刊=

PR

金鷲旗 アクセスランキング

1日
2020/8/15 17:00 更新
1週間
2020/8/15 17:00 更新
1ヶ月
2020/8/15 17:00 更新

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング