ホークスファンに直撃「あなたの熱男は誰ですか」 1位はやっぱり、あの選手?!

 「あなたの『熱男』を選ぶとしたら誰ですか」。23日に福岡市のヤフオクドームであった、ソフトバンクホークスのファン交流イベント「ファンフェスティバル2016」に集まった人たちに聞いてみました。今季のスローガンにちなみ「あなたが選ぶ今季のMVPでも、印象に残った選手でも、来季期待の選手でも、ただ好きな選手でもOKです」と質問。西日本スポーツの公式フェイスブックページに寄せられた回答も合わせて、ファンの熱意を最も集めたトップ5は?

 第5位タイ 本多選手

 「スピードスター」「ファインプレー」といった、本多選手の特長を挙げる声がやはり大多数。「笑顔が大好き」とポンちゃんスマイルにとりこになったファンも多かったです。

 第5位タイ 中村晃選手

 「粘りから生むヒット」「しぶとさ、出塁率で一票!」。やはり安打製造器、その代名詞に心奪われているようです。「いつもヒットを打ってくれる中村晃選手」と、子どもファンから絶賛の形容詞も。同窓生でしょうか、「ホークスの帝京魂」との意見もありました。

 第4位 内川選手

 チームを引っ張る主将が上位にランクイン。ホームランへの期待の他、「全力プレーの内川さんがいい」などと、姿勢への評価も集めました。お孫さんと来ていたおじいちゃんは「いぶしぎんの職人!!」とたたえていました。

 第3位 柳田選手

 「ギータの全部が好き」。女性ファンからの分かりやすいコメント。やっぱり、ハートをがっちりつかんでいるようです。「来年こそ40(本塁打)40(盗塁)達成」と日本球界初の快挙への期待も寄せられました。「来年もがんばって」。ギータのプレーは、お父さんと来場していた小さな男の子も魅了していました。

 第2位 今宮選手

 クライマックスシリーズでの活躍も記憶に新しい、新婚さんが堂々の第2位。「野球に対する姿勢が大好き」「全部がカッコイイ」「たくさんのファインプレー、期待しています」。多くの女性ファン票を獲得したほか、「あの小さな身体で二桁ホームランあり、長打あり打球の速さは半端ない」「守備も日本一」「来年もゴールデングラブ賞期待」など、男性ファンの支持も集めました。

 いよいよ第1位発表…の前に、惜しくもランキングには入りませんでしたが、印象に残った意見を紹介します。

 「田中せいぎせんしゅ せがたかい」と男の子。話を聞くと、ファンフェスタで早速、田中選手と握手をしてもらったそうです。「(握手した)手がやわらかかった」。活躍すればするほど、良い思い出になりそうですね。

 「森福選手 ノーアウト満塁をピシャッと抑えるカッコよさ!!いつまでも応援してます」「Chome(チョメ)さん ホールド王になって下さい。努力する者に夢叶う オシャレ番長」。国内FA権の行使後、去就が注目されていますが、たとえ他のチームに行っても応援する、というファンの気持ちが表れていました。一方で「宗りん 戻ってきてくださーい 待ってます」と、こちらも去就が注目される、川崎選手へのラブコールもありました。

 栄えある第1位 松田選手

 「やっぱりマッチでしょう」「やっぱり松田選手」との声が続出。「何回聞かれても、マッチです」「雄叫びガッツポーズ 他に勝るポージングは無し」。すみません、正直に申し上げて、設問設定を失敗した感があります。「そりゃそうなるでしょ」とホークスファンの総ツッコミを受けそうですが…やっぱり1位になっちゃいますよね。とはいえ、ファンの支持は絶大でした。

 「とにかく、いつもギラギラしてて熱いプレーが好き」「プレーだけでなく、1人の人間としても私のお手本です。1年でも長くホークスでプレーし続けて欲しい」「いつも元気でポジティブなマッチィィィ!」。落ち着いて下さい、と言いたくなるほど、皆さんのメッセージが熱烈でした。「あついとこがすき」とハートマーク付きで書いてくれた小さな女の子もメロメロ。熱男ナンバーワンの座は、当分譲りそうにないですね。

 最後に、ある男性ファンのメッセージを紹介します。熱男を教えて下さい、とのお願いを快諾していただいたものの、なかなか筆が進みません。どうしましたかと尋ねたところ、「自分はファンとして、なかなか一人だけを挙げられません」と、こちらが襟を正してしまうような真面目な回答。どうしても無理であれば、一人に絞らなくてもいいですよ、と告げたところ、「全員を応援したい」と話して、回答用紙に一言だけ書いていただけました。

 「来年こそ日本一」

 ファンの皆さんも、西日本スポーツも同じ思いです。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ