中村学園女子が2年連続4度目V 玉竜旗剣道

玉竜旗女子で優勝し、関係者に囲まれて笑顔で記念写真に納まる中村学園女子の選手たち(中央)=26日午後、福岡市博多区のマリンメッセ福岡 拡大

玉竜旗女子で優勝し、関係者に囲まれて笑顔で記念写真に納まる中村学園女子の選手たち(中央)=26日午後、福岡市博多区のマリンメッセ福岡

 平成25(2013)年度玉竜旗高校剣道大会は3日目の26日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で、女子の3回戦から決勝戦までが行われた。決勝では、中村学園女子(福岡)が島原(長崎)を破り、2年連続4回目の優勝を飾った。筑紫台(福岡)も3位に輝き、九州勢はベスト8に6チームが入った。

 決勝は、副将戦まで4試合続けて引き分ける互角の展開。中村学園女子の大西ななみ(3年)と島原の進藤暖佳(2年)の大将戦は、3度目の延長開始直後、大西が小手で1本を奪い、勝利を決めた。

 3位は昨年度準優勝の筑紫台と和歌山東。ほかに8強入りした九州勢は、大分鶴崎、龍谷(佐賀)、八代白百合学園(熊本)。27日は574チームが参加する男子の部が開幕。午前8時から開会式があり、1回戦と2回戦の一部が行われる。

[玉竜旗 動画ページはこちら]

=2013/07/27付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ