柏陵など3回戦へ 玉竜旗男子開幕

玉竜旗男子の開会式で選手宣誓する島原の上村貴弥主将=27日午前、福岡市博多区のマリンメッセ福岡 拡大

玉竜旗男子の開会式で選手宣誓する島原の上村貴弥主将=27日午前、福岡市博多区のマリンメッセ福岡

 平成25(2013)年度玉竜旗高校剣道大会は4日目の27日、福岡市博多区のマリンメッセ福岡で、男子の部が開幕した。全国から574チームが出場し、29日までの3日間、熱戦を繰り広げる。福岡勢は西日本短大付や福岡舞鶴、柏陵、嘉穂、築上西、南筑などが3回戦進出を決めた。

 開会式では、大会会長の上田憲幸九州剣道連盟会長と大会名誉会長の川崎隆生西日本新聞社社長があいさつ。前年度優勝した島原(長崎)の上村貴弥主将(3年)は「稽古で培った心と技をいかんなく発揮し、友との和を重んじ、対戦相手を尊重して、正々堂々と戦い抜くことを誓います」と選手宣誓した。

 この日は1回戦と2回戦の一部が行われる。福岡以外の九州勢では、島原や龍谷(佐賀)などが3回戦に駒を進めた。

=2013/07/27付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ