自由ケ丘ナイン「頂点目指す」 甲子園へ出発式

出発式であいさつする野田泰右主将(手前中央)と自由ケ丘ナイン 拡大

出発式であいさつする野田泰右主将(手前中央)と自由ケ丘ナイン

 8日に兵庫県の阪神甲子園球場で開幕する第95回全国高校野球選手権大会に、県代表として出場する自由ケ丘(北九州市八幡西区)野球部の出発式が3日、同市のJR折尾駅とJR小倉駅であった。両駅の見送りには保護者やファンなど約200人が駆けつけた。

 地元の折尾駅での式では、有光雅美駅長が「培った技術を信じて、悔いの残らないよう頑張ってください」と激励。野田泰右主将(3年)が「頂点を目指して、一戦一戦全力で戦います」と決意を述べると、大きな拍手が上がった。

 監督や選手たちは小倉駅で新幹線に乗り換え、午後に神戸市の宿舎に到着した。5日に組み合わせ抽選会がある。

=2013/08/04付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ