「みんなリラックス」 大分商ナイン 甲子園で初練習

 8日に開幕する第95回全国高校野球選手権大会に出場する大分商ナインが2日、兵庫県西宮市の甲子園球場で初練習をした。午前11時から30分間、シートノックや走塁練習などでグラウンドの感触を確かめた。

 チーム打率4割4厘を誇る強力打線だが、渡辺正雄監督は「守りや走りを徹底したい」とこの日は打撃練習を“封印”。エース笠谷俊介投手(2年)はマウンドで力の入った投げ込み。ノックで軽快な守備を見せた二塁手の乙津颯一郎主将(3年)は「憧れの甲子園での練習は最高です。みんなリラックスしていた」と笑みをこぼした。5日に組み合わせ抽選が行われ、対戦相手が決まる。


=2013/08/03付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ