「全員一丸で勝つ」 延岡学園が甲子園練習

元気よくグラウンドに飛び出す延岡学園ナイン=4日午後、甲子園球場 拡大

元気よくグラウンドに飛び出す延岡学園ナイン=4日午後、甲子園球場

 8日に開幕する第95回全国高校野球選手権大会に宮崎県代表として出場する延岡学園ナインが4日、兵庫県西宮市の甲子園球場で練習した。午後5時から30分間、ノックや打撃練習でグラウンドの感触を確かめた。

 守備練習では、球場に響き渡る元気な声が目立った。重本浩司監督は「特別強いチームじゃない。全員野球で勝ちたい。そのためにも一丸となって、しっかり声を出さないといけない」と、いつも通りを強調した。

 宮崎大会でチーム打率3割7分3厘を誇った攻撃力が武器。打撃練習では、高校通算20本塁打の4番岩重章仁右翼手(3年)が左中間に大きな当たりを飛ばした。「球場が大きくて感動した。試合では右方向にも強い打球を打ちたい」と意気込んだ。対戦校は5日の組み合わせ抽選で決まる。

=2013/08/05付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ