柿右衛門さんの遺影も

 6月に78歳で亡くなった重要無形文化財保持者(人間国宝)の陶芸家、十四代酒井田柿右衛門さんの遺影=写真=が三塁側アルプス席に掲げられ、有田工ナインを見守った。遺影を持参したのは有田陶芸協会会長で同校同窓会名誉会長の河口純一さん(77)。柿右衛門さんは亡くなる約1カ月前、河口さんに「地元の学校が甲子園に行ったら応援に行きたい」と話していたという。河口さんは「選手の粘り強い活躍に柿右衛門さんも喜んでいると思う」と話した。

=2013/08/15付 西日本新聞朝刊=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング