有田工ナインお帰り 町民400人、ハイタッチで声掛け

有田町民の熱烈な出迎えを受ける有田工野球部=15日午後5時半ごろ、有田町の有田工高 拡大

有田町民の熱烈な出迎えを受ける有田工野球部=15日午後5時半ごろ、有田町の有田工高

 第95回全国高校野球選手権大会に出場した県代表の有田工野球部が15日、有田町に戻った。学校では家族や町民など約400人が出迎え、選手たちとハイタッチをして「お帰り」「お疲れさま」と声を掛け、甲子園での1勝を喜び合った。

 学校の玄関前で、植松幸嗣監督は「夢のような時間を夢の舞台で過ごすことができた。私学の強豪チーム相手でも、努力すればこういう結果が生まれることを形にしてくれた生徒を誇りに思う」とあいさつ。桑原耕生主将は「チームだけでなく、地域全体が一丸となって頑張ってくれたからこそ1勝できたと思う」と応援に感謝した。

=2013/08/16付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ