森慎二コーチ死去、西武ナイン「受け止められない」 直前に食事した松中信彦氏「ショックだし、信じられない」

 西武の森慎二投手コーチが多臓器不全のために42歳で死去して一夜明けた29日、選手や元同僚が胸の内を語った。

 西武・浅村「最初はびっくりしたというのが一番。慎二さんの分もチームが一つになって戦っていかないと」

 同・炭谷「今もまだ受け止められない。ショックしかない。慎二さんの思いも背負ってやっていく」

 同・十亀「まさか、こういう事態になるとは思っていなかった。受け入れられないところがある。教わったこともたくさんあるし、それを生かしてやるしかない」

 元福岡ソフトバンク・松中信彦氏(新日鉄君津時代の同僚)「社会人の時からいつも一緒で、プライベートでも一番かわいがった後輩。ショックだし、信じられない。木曜日(22日)に食事をして一緒に酒を飲んでいた。切磋琢磨(せっさたくま)してやってきたのがいい思い出」

2017/06/30付 西日本スポーツ

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ