延岡学園などがベスト4 全国高校野球選手権第12日

鳴門―花巻東8回表花巻東2死一塁、山下が左中間に勝ち越しの二塁打を放つ。捕手日下=甲子園 拡大

鳴門―花巻東8回表花巻東2死一塁、山下が左中間に勝ち越しの二塁打を放つ。捕手日下=甲子園

 全国高校野球選手権大会第12日は19日、甲子園球場で準々決勝4試合を行い、延岡学園(宮崎)前橋育英(群馬)日大山形、花巻東(岩手)がいずれも1点差勝ちし、ベスト4に進出した。

 八回に追いついた延岡学園は延長十一回、富山第一の内野守備の乱れで決勝点を奪い、5―4でサヨナラ勝ち。

 前橋育英は九回に高橋光の2点三塁打で追いつくと、延長十回に土谷の適時打で常総学院(茨城)に3―2でサヨナラ勝ちした。

 日大山形は八回に峯田の三塁打などで2点を挙げ、明徳義塾(高知)に4―3で逆転勝ち。

 花巻東は八回に3連続長短打で3点を奪って逆転し、鳴門(徳島)を5―4で振り切った。

PR

PR

注目のテーマ