富山第一4―5延岡学園 失策でサヨナラ勝ち

富山第一―延岡学園11回裏延岡学園1死一、二塁、ニゴロが併殺を試みた遊撃手の悪送球を誘い、一塁に駆け込む薄田。一塁手藤井。二走が生還しサヨナラとなる=甲子園 拡大

富山第一―延岡学園11回裏延岡学園1死一、二塁、ニゴロが併殺を試みた遊撃手の悪送球を誘い、一塁に駆け込む薄田。一塁手藤井。二走が生還しサヨナラとなる=甲子園

 延岡学園は4―4の延長十一回に1死から連打で一、二塁と攻め、次打者の二ゴロが併殺を試みた遊撃手の一塁悪送球を誘い、二走がかえってサヨナラ勝ちした。八回に岩重の二塁打で追い付き、九回のピンチは奈須の好救援で切り抜けた。富山第一は七回の3点で奪ったリードを守れず、九回無死一、三塁の勝ち越し機を生かせなかった。

PR

PR

注目のテーマ