延岡学園「お疲れさま」 空港、市役所に人の波

宮崎空港に到着した延岡学園ナインをロビーで出迎える多くのファンたち 拡大

宮崎空港に到着した延岡学園ナインをロビーで出迎える多くのファンたち

 第95回全国高校野球選手権大会で県勢として過去最高の準優勝を成し遂げた延岡学園ナインが23日午後、宮崎県に凱旋(がいせん)した。宮崎空港や地元延岡市役所では多くの県民が出迎え、「感動した」「お疲れさま」とねぎらいの声をかけていた。

 宮崎空港では約500人が出迎えた。定番となった応援歌のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のテーマ曲に合わせ手拍子が響く中、ナインが姿を現すと「きゃー」と歓声が上がった。選手は到着ロビーを埋め尽くした歓迎ぶりに驚きながらファンとハイタッチ。空港関係者らから花束を受け取った。

 空港からチームはJRで地元延岡市に戻った。同市役所の駐車場には市民約500人が駆けつけ選手らを迎えた。

 同市西階町の高松伸行さん(31)は「準優勝は誇れる結果。ナインは満足した表情だったので自分もうれしい。心からおめでとうと言いたい」と感激した様子だった。

 同市は、同校野球部に贈る市民栄誉賞の贈呈式を26日午前11時半、市役所隣の野口記念館で開く。これまでの受賞者は男子マラソンの谷口浩美氏(世界陸上優勝)や競泳の松田丈志選手(五輪200メートルバタフライ3位)など5人。

=2013/08/24付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ