男子回転、湯浅は2回目進めず アルペンスキーW杯第3戦

 【マドンナディカンピリオ(イタリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は22日、イタリアのマドンナディカンピリオで男子回転第3戦が行われ、34歳の湯浅直樹(スポーツアルペンク)は1回目にトップと1秒98差の39位で、30位までによる2回目に進めなかった。

 総合6連覇中のマルセル・ヒルシャー(オーストリア)が合計タイム1分39秒79で今季4勝目、通算49勝目を挙げた。2位は0秒04差でルカ・エルニ(スイス)が入り、ヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)がさらに0秒01差の3位となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ