ボクシング、ダブル世界戦調印式 井上尚弥「KO見せられる」

 ボクシングのダブル世界戦(30日・横浜文化体育館)の調印式が28日、東京都内で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者で7度目の防衛を目指す井上尚弥(大橋)は「調整は順調。KOで勝つところを日本の皆さんに見せられると思う」と2試合ぶりの国内での試合に自信満々だった。

 挑戦者のヨアン・ボワイヨ(フランス)は「必ずサプライズを目撃することになる」と不敵に語った。

 世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王者の拳四朗(BMB)はヒルベルト・ペドロサ(パナマ)を迎え撃つ2度目の防衛戦に「世界戦でも倒せるところを見せたい」とKO勝利を誓った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ