高校ラグビー、決勝は大阪勢対決 8日に東海大仰星―大阪桐蔭

 第97回全国高校ラグビー大会第6日は5日、東大阪市の花園ラグビー場で準決勝2試合が行われ、ともにBシードの東海大仰星(大阪第2)と大阪桐蔭(大阪第1)が決勝に進んだ。東海大仰星は2大会ぶり5度目の優勝を目指し、大阪桐蔭は初の決勝進出。大阪勢同士の決勝は、第78回大会以来19大会ぶり2度目(全国規模で開催されなかった第24回大会を除く)で、その時は啓光学園(現常翔啓光学園)が大工大高(現常翔学園)に15―12で勝った。

 前回大会準優勝の東海大仰星は東福岡を21―14で破った。大阪桐蔭は桐蔭学園(神奈川)を12―7で下した。

 決勝は8日の午後2時キックオフ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ