巨人の新人16選手が入寮 ドラ1の鍬原「目標は新人王」

 巨人の新人全16選手が7日、川崎市のジャイアンツ寮に入った。ドラフト1位の鍬原拓也投手(中大)は「毎日練習できる環境なので、しっかりやらないと。目標は1軍に定着し、新人王を取ること」と意気込みを新たにした。

 ドラフト2位の岸田行倫捕手(大阪ガス)は、かつて松井秀喜氏が素振りをした部屋を見て「畳の削れ方がすごかった。数え切れないほどのスイングをしたんだなと思った」と感心した様子。ドラフト3位の大城卓三捕手(NTT西日本)は「社会人出身は即戦力にならないと。少しでもチームの力になれれば」と抱負を述べた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ