日ハム清宮選手、プロでの第一歩 新人合同自主トレーニング

 プロ野球日本ハムの新人合同自主トレーニングが9日、千葉県鎌ケ谷市の球団施設で始まり、ドラフト1位の清宮幸太郎内野手(18)=東京・早稲田実業高=がプロでの第一歩を踏み出した。前日8日に雨が降った影響でグラウンド状態が悪かったため、ウオーミングアップは室内練習場で行われた。

 曇り空の下、球場には熱心なファンが訪れた。テレビカメラを含む大勢の報道陣が清宮選手の一挙手一投足を追い掛け、強打者の注目度の高さを示した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ