ミキハウスが小関選手の処分説明 男子選手への暴力で

 競泳の小関也朱篤選手(ミキハウス)が昨年末の日本代表合宿で同じ所属の男子選手に暴力を振るっていたことについて、ミキハウスでスポーツを統括する沢井英光経営企画本部副本部長は12日、大阪市内で「暴力はいけない。先輩としての指導が行き過ぎた、と判断した」と語り、今年3月末までの対外試合出場自粛と日本代表活動の辞退などの処分を説明した。

 両選手からはスペイン合宿帰国後の昨年12月に事情聴取し、その後に日本水泳連盟に報告したという。今後の対策について沢井副本部長は「選手が集まる機会に、話をして個々が気を引き締めて姿勢を正すようにしたい」と話した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング