広島が合同自主トレ開始 会沢「心が引き締まった」

 リーグ3連覇を狙う広島の合同自主トレーニングが15日、広島県廿日市市の大野練習場で始まった。新選手会長の会沢翼捕手は「心がぐっと引き締まった。みんなで最後に喜びを分かち合えるシーズンにしたい」と言葉に力を込めた。

 昨季に初めてベストナインに輝いた扇の要は、初のゴールデングラブ賞獲得にも強い意欲を示しながら「キャンプでもアピールしていかないといけない。安心して試合に出してもらうことが一番」と決意を述べた。

 昨年はけがで出遅れた抑え候補の中崎翔太投手は「去年よりも、しっかりと体をつくることに重点を置いている。春先から万全でいきたい」とフル回転を誓った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ