羽生結弦、氷上練習を再開 約1週間前と強化部長

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は16日、平昌冬季五輪男子代表で右足首故障からの復帰を目指す2014年ソチ五輪王者の羽生結弦が約1週間前に氷上練習を再開したことを明らかにした。詳細な内容については「伏せさせていただきたい」と公表しなかった。

 昨年12月下旬の時点では氷に乗り、感触を確かめた程度だったそうで一歩前進した。小林強化部長は「集中力がある選手なので、平昌五輪までしっかり調整してほしい」と期待した。

 五輪団体は2月9日に始まり、個人は16日にショートプログラム(SP)、17日にフリーが行われる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ