ショート平昌五輪代表が合宿公開 坂爪亮介らが精力的に汗

 スピードスケート・ショートトラックの平昌冬季五輪日本代表が18日、長野県南牧村で合宿を公開し、男子の坂爪亮介(タカショー)吉永一貴(愛知・名古屋経大市邨高)、女子の菊池悠希(ANA)と純礼(トヨタ自動車)の姉妹らが精力的に汗を流した。

 氷上でのトレーニングは午前と午後に分けて行われた。2大会連続で五輪に臨む坂爪は「しっかり準備はできていると思う。これから先はピークを合わせることを意識して開幕を迎えたい」と充実の表情。初の五輪となる高校3年の吉永は「(前の選手を)抜くのがうまくなって、順位をキープしたり攻めたりできるようになってきた」と自信をのぞかせる。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ