日本スポーツ賞大賞に桐生が喜び 表彰式、「強くて速い桐生に」

 日本スポーツ賞(読売新聞社制定)の表彰式が22日、東京都内で行われ、陸上男子100メートルで日本人初の9秒台となる9秒98をマークして大賞を受賞した桐生祥秀(東洋大)は「まだ世界のファイナリストになれていない。強くて速い桐生祥秀になりたい」と語った。

 昨年の世界選手権男子100メートル銀メダリストの21歳、クリスチャン・コールマン(米国)が19日に60メートルで6秒37の室内世界新記録を樹立したことに刺激を受けたといい「自分の代の人がどんどん世界で活躍しているので、そこに後れないで入らないといけない」と意気込んだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ