北朝鮮ペアが公式練習に参加 台北で、24日開幕の四大陸

 【台北共同】フィギュアスケートのペアで2月の平昌冬季五輪出場が決まった北朝鮮のリョム・テオク、キム・ジュシク組が22日、台北で24日開幕の四大陸選手権の公式練習に参加し、韓国ペアと同じグループで約30分間、本番リンクで体を動かした。

 宿泊先のホテルと会場の往復では大会スタッフに守られて移動。報道陣の問い掛けには一切応じなかったが、練習ではリラックスした様子で氷の感触を確かめ、連続ジャンプやステップなどで息のあった動きを見せた。練習後、リンクから出るときには韓国ペアから声を掛けられ、2人が笑顔で応じる場面もあった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ