全国高校スケートが開幕 競技は23日から開始

 第67回全国高校スケート、アイスホッケー選手権は22日、開始式が行われ、開幕した。競技は23日から26日まで実施され、約1500人の選手団が参加する。

 山梨県富士河口湖町で行われたスピードスケートの開始式では、選手を代表して吉田(山梨)の堀内仲と天野沙耶が「情熱の全てを出し切り、たくさんの感動やスケート競技の魅力を伝えられるよう精いっぱい戦う」と力強く宣誓した。

 甲府市で開催のフィギュアスケートでは女子に出場する山梨学院の日原明日香と甲府一(山梨)の片平陽冬、北海道帯広市で実施のアイスホッケーは白樺学園(北海道)の小林斗威が選手宣誓を務めた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ