平昌パラへ日本代表33人 旗手村岡、主将は須藤

 日本パラリンピック委員会(JPC)は22日、平昌冬季パラリンピックの日本代表33人を発表し、旗手はアルペンスキー女子座位の村岡桃佳(20)=早大、主将はパラアイスホッケーの須藤悟(47)=日本協会=に決まった。

 アルペンスキー男子座位で5大会連続出場の森井大輝(37)=トヨタ自動車、前回ソチ大会2冠の狩野亮(31)=マルハン、ノルディックスキー距離男子立位で2010年バンクーバー大会金メダルの新田佳浩(37)=日立ソリューションズ=らが選出された。

 大会は3月9日に開幕し、18日までの10日間行われる。日本選手団は2月26日に東京都内で結団式を行う。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ