【ブリヂストンカンツリー倶楽部】一度判断したら自分を信じろ!穏やかな心で振りぬけ!!難コース攻略の鍵はギータにあり!?

<後編>酒井プロに師事

 攻略の鍵は「穏やかな心」-。ブリヂストンカンツリー倶楽部(BCC)=佐賀県鳥栖市=は開場60年の歴史と風格を感じさせる名門だ。繊細なパッティングや正確なショットを求められるなど戦略性が高く、前回掲載の前編ではホークスOBで本紙評論家の柴原洋氏(43)が「涙の100たたき」に遭った。そのリベンジを果たそうと、後編では「100切り」に悪戦苦闘中の私が、BCC専属の酒井孝正プロ(60)に師事し、難コースに挑んだ。

 

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓インターネット予約はこちらから↓

→【ブリヂストンカンツリー倶楽部】予約カレンダー

↓お電話でのご予約はこちらから↓

0570-097-562

 

前回柴原氏はスコア104

 どこかで聞いた言葉だと思ったら、ホークス柳田選手のお立ち台でのお決まりフレーズだった。「後半(イン)は『穏やかな心』でプレーしていたでしょ? 前半(アウト)は迷いや悩みが顔に出ていましたからね」。レッスンを受けながらのラウンド。酒井プロの指摘はズバリ、私の心を見通していた。スコア104をたたいた柴原氏から「僕の代わりにリベンジしてください」との特命を受け、何とかアウト49のイン45で回ることができた。

 トリ、ダボ…でスタートしたアウト。つまずきから立ち直るきっかけは6番だった。右ドッグレッグのパー4で距離もレギュラーティーから401ヤードと長い。左ラフからの第2打、ピンまでの距離は187ヤードだった。乗せるのは困難だが、少しでも近づけたい。UTで打とうとした私を見て、酒井プロは首を横に振った。「やるべきことはただ一つ、100ヤード地点までしっかりと刻みましょう。(フェアウエーにせり出している)松の枝に注意し低い球をイメージして」。短く握った6Iで狙い通りレイアップ。第3打でカラーまで運び、ボギーでしのいだ。

”敵討ち”成功スコア94

 コースは、木々の枝で形成された「空中ハザード」や約70個のバンカーが効いている。「目に入る情報や潜在的な苦手意識から、あれこれ考えてしまいがち。でも、できることを一つやることです」。このアドバイスが大きかった。例えばナビゲーションの表示が残り100ヤードでも、80ヤードぐらいの距離に見えたりするときがある。迷った揚げ句、間を取って90ヤードぐらいの感覚で“何となく”打つのが私だった。だが、酒井プロは「一度自分で判断したら、そのジャッジを信じて振り抜きましょう」と強調した。

 この思考は4ホールで計1オーバーだったパー3で特に有効だと感じた。パッティングにも通じる。芝目が強くてカップ周りで曲がりやすい-との概念を持ちがちな高麗グリーン。「関係ありません。距離、方向…。イメージして打てれば確実にカップに近づけられますし、入る確率も高まります」。BCCに限らずだが、あらためてスコアメークの極意を学んだ気がした。酒井プロによると、来場者が「ここのグリーンは硬くてオーバーばかり…」と口にするのをよく耳にするという。「だとしたら手前から攻めればいい。スコアは随分変わりますよ」。実践できれば、きっと「穏やかな心」でクラブハウスに戻れることだろう。

12番モチノキの花言葉「時の流れ」に身を任せ”パー”

 BCCの樹木は手ごわいだけではない。時には心を落ち着かせたり、和ませてくれたりする。12番(パー5)のティーグラウンド脇に立つモチノキもその一つ。幹には花言葉の「時の流れ」が張り紙で紹介されていた。パーだった11番(パー4)の“良好な流れ”を大切にしろということだと都合よく解釈。最後がバンカー越えとなる12番のレイアウトを頭に入れ、3打目勝負のイメージで臨むと、再びパーがやってきた。

クラブハウス 装いを新たに

 9月に60周年を迎えたタイミングで、建設中だった新クラブハウスと関連施設の工事が完了した。装いを新たにしたハウスはガラス面を大きく確保したことで、開放的で明るくなったと来場者の評判も上々だ。多様性も一つのテーマにデザインされており、館内やスタート室に取り付けられた電子看板の「デジタルサイネージ」ではホール紹介や気象レーダーによる天気予報、グリーンコンディションなど多くの情報を発信。ハウス内でのプロショップではブリヂストンゴルフの商品をずらりとそろえている。

スコアアップの味方!!酒井プロのレッスン

 豊富な引き出しを生かした酒井プロのレッスンには定評がある。家族がBCCのスタート室に勤務している関係で酒井プロを知った会社員の寺町典洋さん(47)は時間を見つけては、打席で助言を受けている。「以前はトップでの形などフォームばかりに意識があったんですが、メンタル的なアドバイスをいただき、楽に打てるようになりました」。100前後だった平均スコアも約10打縮まり、効果を実感しているそうだ。

[レッスン料金]
◎練習場:3,240円(1時間、ボール代含む)
◎ラウンド:5,400円(9ホール)
      10,800円(18ホール)
※個人のプレー代は別途

◆酒井孝正(さかい・こうせい)
1957年2月22日生まれの60歳。大阪府出身。優勝は96年の九州オープン、97年の唐津オープン、2006年の広島安芸オープンなど。好きなクラブの1Wの平均飛距離は240ヤード。ベストスコア60。167センチ、62キロ。血液型A型。福岡市東区在住。

ブリヂストンカンツリー倶楽部概要

 1957(昭和32)年9月23日に9ホールで開場。65年に18ホールとなる。設計者は三好徳行氏。高麗芝のワングリーン。コースレートはバックティーが71.2、レギュラーティーが69.5

競技歴

 67年から3年間、男子プロ競技の草分けとなった西日本サーキットが開かれた。70、71年にブリヂストンオープン、2002年に日本女子シニア選手権を開催

練習場

 170ヤードのドライビングレンジ(10打席)で25球、200円(税別)

住所

 佐賀県鳥栖市村田町朝日986

アクセス

 車の場合は九州、長崎自動車道の鳥栖インターチェンジ(IC)から国道34号を佐賀方面に向かって約10分でコースへ。九州新幹線のJR新鳥栖駅からタクシーで約5分

ブリヂストンCCへの問い合わせ

 電話番号は0942(83)5101
 ファクスは0942(84)5373

→【ブリヂストンカンツリー倶楽部】予約カレンダー

=2017/12/01付 西日本スポーツ=

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ