高校スピード女子、小坂凜が2冠 フィギュア男子は三宅星南V

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第4日は25日、山梨県富士吉田市の富士急ハイランドセイコオーバルなどで行われ、スピード女子1500メートルは1年の小坂凜(山形中央)が2分9秒06で優勝、1000メートルと合わせて2冠を達成した。男子1500メートルは1年の野々村太陽(北海道・白樺学園)が1分53秒16で優勝、同1万メートルも1年の蟻戸一永(同)が14分30秒36で制した。

 フィギュア男子は三宅星南(岡山理大付)が24日のショートプログラム(SP)に続いてフリーも130・38点で1位となり、合計203・43点で優勝した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング