栃ノ心1敗守り27日にも初V 鶴竜3敗目

 大相撲初場所13日目(26日・両国国技館)単独首位の栃ノ心が逸ノ城との平幕対決を寄り切りで制して1敗を守った。ただ一人2敗だった横綱鶴竜が関脇御嶽海に押し出されたため、栃ノ心は14日目に松鳳山を下せば初優勝が決まる。御嶽海は連敗を5で止め、勝ち越した。

 大関高安は荒鷲を突き出して10勝目。大関豪栄道は隠岐の海を寄り切って連敗を3で止め、7勝目を挙げた。

 1敗の栃ノ心を3敗で追う鶴竜と高安は14日目に対戦する。十両は英乃海と琴恵光が4敗でトップに並んだ。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング