卓球、張本「世界一になりたい」 W杯団体戦の代表が会見

 卓球のワールドカップ(W杯)団体戦(22~25日・ロンドン)に出場する日本代表が16日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見し、全日本選手権男子シングルスを史上最年少で制した14歳の張本智和は「一番若いので、一番声を出して盛り上げたい。世界一になりたい」と抱負を語った。

 女子で全日本3冠を達成した伊藤美誠は「一丸となっていい色のメダル持って帰れるように頑張りたい」と意気込んだ。女子は16年W杯シングルスを制した実績を持つ平野美宇、石川佳純、早田ひなも代表入り。男子は張本に加え、丹羽孝希、大島祐哉、上田仁が名を連ねた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング