「OAR」選手が薬物陽性か 五輪カーリング銅、ロシア報道

 【平昌共同】ロシア・オリンピック委員会の関係者は18日、平昌冬季五輪に個人資格の「ロシアからの五輪選手(OAR)」として参加した選手がドーピング検査で陽性反応を示したと明らかにした。タス通信が報じた。選手名は公表していないが、ロシアの複数のメディアは、カーリング混合ダブルス銅メダルのペアのうち、男子のアレクサンドル・クルシェルニツキー選手としている。

 女子テニスの元世界ランキング1位、マリア・シャラポワ選手(ロシア)と同じ「メルドニウム」が最初の分析に使うA検体から検出されたという。予備のB検体の検査結果は19日にも出る見通し。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング