エンゼルス大谷は軽めのメニュー 投手でOP戦デビューへ

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】米大リーグは18日、キャンプが行われ、投打の「二刀流」で注目のエンゼルスの大谷はアリゾナ州テンピの球団の屋内施設でストレッチや強化運動に取り組み、キャンプイン後は最も軽いメニューで調整した。同日、ソーシア監督からオープン戦は投手で初出場すると公表された。

 ダイヤモンドバックスの平野は2度目の投球練習を行い、41球を投げ込んだ。マイナー契約で招待選手の中後はブルペンで39球を投げた。

 カブスのダルビッシュ、ヤンキースの田中はともに軽めに汗を流した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング