女子リレーは6位 ショートトラック・20日

 ショートトラック女子3000メートルリレーで斎藤仁美(オーエンス)、菊池悠希(ANA)、菊池純礼(トヨタ自動車)、神長汐音(長野・小海高)の日本は5~8位決定戦で最下位の4着だったが、4チームによる決勝でカナダと中国が失格となり、繰り上がって6位だった。韓国が2連覇した。

 女子1000メートル予選で斎藤は8組2着となり、22日の準々決勝に進んだ。菊池純は7組3着で敗退した。

 男子500メートル予選で坂爪亮介(タカショー)は6組2着、渡辺啓太(阪南大職)は7組2着で、ともに準々決勝へ進出した。(共同)

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング