柔道の高藤、欧州遠征に出発 世界王者、1階級上で挑戦

 柔道の欧州オープン(3月3、4日=プラハ)に出場する2016年リオデジャネイロ五輪男子60キロ級銅メダルの高藤直寿(パーク24)が22日、成田空港から出発し、1階級上の66キロ級での挑戦へ意気込みを披露した。

 高藤は階級変更ではなく「真っ向勝負をしても通じるのかということを試していきたい。66キロ級で勝てば自信になる」と自身のレベルアップが目的と説明した。

 大会前後にはドイツとチェコでの国際合宿にも参加予定。2連覇を目指す世界選手権代表に決まっており、代表最終選考会を兼ねる4月の全日本選抜体重別選手権は回避する。

PR

柔道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング