東京五輪マスコット、28日発表 1万6千校、20万学級が投票

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、大会マスコットを選ぶ小学校の学級単位の投票を締め切り、1万6千校以上、約20万学級が参加したと発表。組織委は28日にマスコット審査会で最多得票の作品の採用を承認後、東京都品川区立の小中一貫校、豊葉の杜学園で発表会を行う。

 参加した学校数は対象となる約2万1千校の7割を超える結果となった。審査会の宮田亮平座長は「大会への関心の高さに、改めて身が引き締まる思い。子どもたちが大会に参加できる貴重な機会で、成功への大きな一歩になると信じている」とコメントした。

 組織委は昨年12月に最終候補3作品を公表した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング