山中の相手ネリ、王座剥奪 体重オーバー、WBC

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(3月1日・両国国技館)で王座復帰を目指す山中慎介(帝拳)と再戦するルイス・ネリ(メキシコ)が28日、東京都内で行われた前日計量で53・5キロの制限体重をパスできずに失格となり、王座を剥奪された。試合は行われ、山中が勝てば王座復帰、負けか引き分けなら王座は空位となる。山中は53・3キロでパスした。

 ネリは当初の計量で55・8キロ、約2時間後の再計量でも54・8キロでクリアできなかった。ネリは試合当日にも計量を行う。上限は58・0キロで超えた場合はペナルティーが科される。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング