自転車、女子スクラッチ鈴木4位 世界選手権が開幕

 【アペルドールン(オランダ)共同】自転車トラック種目の世界選手権が2月28日、オランダのアペルドールンで開幕し、女子スクラッチで鈴木奈央(日本競輪選手会)が4位に入った。

 雨谷一樹、新田祐大、渡辺一成(いずれも日本競輪選手会)で臨んだ男子チームスプリントは予選を7位で通過したが、フランスとの1回戦はフライング2回で敗退し、8位だった。

 団体追い抜き予選の女子で、梶原悠未(筑波大)古山稀絵(日体大)橋本優弥(鹿屋体大)中村妃智(日本写真判定)が組んだ日本は4分30秒955で9位に終わり、上位8チームによる1回戦に進めなかった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング