春場所新弟子検査で43人がパス 全日本選手権3位の木崎ら

 大相撲春場所の新弟子検査が3日、大阪市内で行われ、日大で昨年の全日本選手権3位で、三段目最下位格付け出しの木崎伸之助(22)ら受検した43人全員が身長167センチ以上、67キロ以上(中学校卒業見込み者は165センチ以上、65キロ以上)の体格基準を満たした。内臓検査の結果を受け、合格者は初日に発表される。

 鳥取城北高時代に高校横綱にも輝いた木崎は174センチ、146キロで検査をパスし「1、2年で十両に上がりたい」と意気込んだ。

 東洋大で実績を残した寺沢樹(22)は182センチ、126キロで通過。「2年くらいで関取になりたい」と抱負を述べた。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング